手長エビ釣り 第3弾

6月下旬の週末は天気が悪かったり用事があったりで、なかなか釣りに出かけられません。7/4午後、天気がちょっと持ち直したようなので、条件はあまり良くないようですが、出撃。天気の都合だからしょうがない。結果的に、夕方の雨が降り出すまで2時間くらい釣りをすることが出来ました。 水門は開いていますが、中潮の干潮に当たってしまい、近傍のテレメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラーが咲いた

一昨年入手したもので、昨年春に芽が出てきたときに記事にしました。その後、葉は茂りましたが花は咲かず、でした。カラーの栽培は難しい、水やりすぎで腐る、とか色々聞いていたので、雨の当たらないベランダで注意深く水遣りしたのですがね。 今年は大規模修繕で、春先から雨ざらしでほったらかしていたら、なんと気が付けば蕾が出ていた次第。そして程なく無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手長エビ釣り 第2弾

ここのところ、毎週末親子で出撃しています。釣果の備忘録としてまとめておきます。 7月14日の釣果。 この日は河口の水門が閉じていて、水位が高い(近傍のテレメーター水位+1.70位)状態が続きました。こうなるとエビの活性が低下するとのことで、釣果も2人3時間くらいやって18尾と低調な結果に・・・ 7月21日の釣果 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーネーションの切り戻し

昨年9月の様子の様子です。ちょうど夏を越して秋の開花が始まった頃。右が「メルベィユ」で左が「サキーネ」。この頃は南東向きベランダにて栽培。日当たりは日の出から午後まで、屋根の下なので、雨は直接かからない場所です。 折からの大規模修繕のため、2月に一日中日当たりの良く雨ざらしのルーフバルコニーに異動。  2015年3月13日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手長エビ釣りの餌

手長エビ釣りの餌としては赤虫(ユスリカの幼虫)を使うことが一般的ですが、これは釣具屋で調達しなければなりません。値段とすればせいぜい200円位のものなので金銭的に問題は無いのですが、これが結構な量があり、1回では到底使い切ることは出来ません。残った赤虫は厳重にパックして冷蔵庫で保管するのですが、まめに水替え、死骸を取り除く必要があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の母の日のプレゼントは

だいぶ経ってしまいましたが、備忘録として… 2年連続で妻にカーネーションを送った息子は、今年はなんとアジサイとミニバラで来ました。ミニバラはいいとしてアジサイなんてどうやって栽培すればいいのだ? まずはアジサイ。 学名がHydrangeaというだけあって、放っておくとすぐ水切れして、だらん、としてしまいます。ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大規模修繕とその後のベランダ

2月に着工した我がマンションの大規模修繕、早速足場組みが始まり3月半ばには我が家も足場に囲まれてしまいました。さて、ベランダからの撤去命令が出ていた植物達ですが、ルーフバルコニーへの退避が許可されました。ただし、壁際は作業スペースを確保するため空けなければなりません。 ということで、とりあえず処分は回避することが出来ましたが、ルーフバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手長エビ釣り

ついにシーズンインです。 今回からシモリウキを使った仕掛けに変更しました。周りで釣れている人は結構シモリウキを使っているように感じてましたので。仕掛けを作るのはちょっと面倒でしたが、釣り始めるとウキ下の調整が不要であり、アタリが玉ウキよりもわかりやすい。 だいたい8時から11時くらいまでやって、釣果は私が16尾、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松戸河津桜まつり

先週末の3月14日~15日に開催されました。15日に時間が取れたので、天気はあいにくの曇天でしたが、出かけてみました。 坂川の松戸神社の手前あたりから不動橋あたりまで、本数にして20本弱くらいですか、河津桜が植えられていて、ちょうど見ごろを迎えていました。 出店もちらほら。こちらでは松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛西水族園

原因不明のマグロ大量死が報道された葛西臨海水族園に行ってみた。 報道の通り、かつてマグロ類が遊弋していた大水槽にはわずか3匹のクロマグロが残るのみ。※たまたまこの写真には2匹しか写っていないが、円筒形の水槽の反対側に1匹いた。 参考までに、これは2013年6月に行った時の写真である。異常が起こる前には160匹のマグロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの選定と大規模修繕

タイトルにありますように、2月初めにミニバラの選定をしました。昨年の経験からちょっと短めにバッサリ。なに、暖かくなれば芽はたくさん出てきますよ、多分。尚、ミニバラ、1株お亡くなりになりました。原因は不明。あと2株はあまり調子が良くないようです。一番元気な株は一番の古株で、こんな感じです。既に芽がたくさん出ています。 さて、タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足立区生物園

冬にイルミネーション「光の祭典」が開催される竹ノ塚の元淵江公園の一角にある小さな水族館、動物園です。存在は存じておりましたが入ったことはありませんでした。息子が水族館に行きたい、とのリクエストに思い出し、訪ねてみました。 金魚の大水槽。1,000匹以上の金魚がいるそうです。種類も豊富。ちょうど餌やりタイムで赤虫に群がっておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝焼け

そろそろ起床時間に日の出が追いついてきましたので、朝焼けを見られる時期もあとわずかといったところです。なかなか美しいと思える朝焼けにはなかなか出会えません。ここ1ヶ月くらいで、まあまあきれいかなと思った朝焼けはこんなところですかね。 2014年12月24日 2015年1月19日 2015年2月3日 2015年2月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京湾野鳥公園@2015.1.11

久々に息子を連れてバードウォッチング。 特に珍しい鳥はいません(いても多分見つけられない)でした。 1.トビ 2.カイツブリ 3.ハジロカイツブリ 4.オオセグロカモメ 5.スズガモ 6.イソシギ 7.マガモ 8.カルガモ 9.ホシハジロ 10.キンクロハジロ 11.アオサギ 12.カワウ 13.オオバン 14.ハシブトガラス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬岩鞍スキー場@2015.1.5

三日目も尾瀬岩鞍へ。 子供もガンガン滑れるようになると、岩鞍の方に行きたがるようになりますね。まだ何とかスピードでは上回っていますが、こちらは年々衰えるのみ。あと何年優位を保てるか、あまり長くはないようです。 朝方は昨日からの雪が残っていましたが、後に晴れ、昨日に引き続き絶好のスキー日和となりました。ただし気温も上がったせいか、コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬岩鞍スキー場@2015.1.4

二日目はお隣の尾瀬岩鞍へ。 天気も良く、気温も昨日ほど寒くなく、絶好のスキー日和となりました。天気は午後から雪となりました。 -ゴンドラ山頂よりナナカマドコース、背景は武尊山、その右は谷川連山- 宿の送迎バスで送ってもらい、0915行動開始 ゴンドラ → ミルキーウェイ 第2R → ファミリー下 第3Q → ロマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片品高原スキー場@2015.1.3

今年も恒例の正月スキーに行ってまいりました。 初日はマイホームゲレンデ、片品高原スキー場です。この日の天気は一日雪で、風も強く寒い一日でした。雪質は去年よりも良好でしたがちょっと荒れ気味。 --第3(茶)リフト降り場、つつじコースのスタート地点-- アプローチ 0611自宅発―1030到着 関越は駒寄で渋滞10km、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリー 「シャンパンツリー」特別ライティング

再び会社よりスカイツリーに出撃。カメラを家へ持ち帰るので、会社からの出撃はこれが最後でしょう。 で、今日のお題は「シャンパンツリー」。公式サイトによると「もみの木をイメージしたスカイツリーをシャンパンゴールドの光で彩ります。」とのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリー 「光の3原色」特別ライティング

昨日(12/17)、先日見ることが出来なかった「光の3原色」特別ライティングのリベンジを果たしてまいりました。 どうせなら切り替えの時間に行ってみようと、上野の会社を19:50ごろ出発、寒風を突いて自転車を漕ぎ、20:10ごろスカイツリー着。 今日の一つ目のお題は先日と同じ「キャンドルツリー」。でも揺らぐように明るさが変化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリー 特別ライティング

スカイツリーで特別ライティングをやっている、との新聞記事を読み、本日出かけてみました。 まずは買い物兼ねて、墨田区内某スーパー屋上へ。赤い!! ここは初めて来ましたが、前から目をつけていたところでした。隣のマンションがどうかな、と思っていましたが、何とか隠れずに見ることはできます。ただ、写真に写すと思いっきり写ってしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more